保険見直し 妊娠出産

生命保険見直し相談ランキング(無料)@おすすめ選び方ガイド

保険見直し【妊娠出産したら?】


ninshin1

妊娠出産をした際には、保険見直しをすることをおすすめします。家族が増えるとなると、必要な保障も変わってくるのです。

 

特に死亡保障の見直しが重要ですね。親に何かあった場合、子供のためにもしっかりと保険見直しを行いましょう。

 

自分が現在入っている保険の死亡保障の内容が十分であるかどうか、まずは保険証券を見てみましょう。契約している保険の内容が記載されているために、死亡保障を確認できますよ。保障が少ない、あるいはまったくない場合には保険見直しをぜひおこなってください。

 
また、分娩には平均で40~50万円かかると言われています。さらに、早産や帝王切開となると費用がますますかさむ可能性もあるので、妊娠出産を控えている人は、ぜひ保険見直しをしましょう。

 

医療保険によっては、早産や帝王切開の場合給付金が出ることもありますので、事前にそのような契約内容の保険に加入しておくと安心ですね。

 
気を付けないといけないのは、妊娠後の保険加入です。妊娠後では保険会社から加入を断れてしまうことが多いです。また、帝王切開手術を行った場合、退院してから数か月~数年間保険に加入できないこともあります。ですので、前もって保険の準備をしておいた方がいいのです。

 
さらに、子供が生まれてから成人するまでに教育費もかかりますね。一般的に、大学までかかる費用が公立・国立でも3000万円と言われています。

 

学資保険に入ることで、子供の進学などにも多いに役立つことでしょう。妊娠出産のために、うまく貯金や保険商品を組み合わせて計画を立てましょう。

 

タグ : 

保険の見直しガイド

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る