収入保障保険

生命保険見直し相談ランキング(無料)@おすすめ選び方ガイド

収入保障保険とは?


woman9

収入保障保険というものをご存知でしょうか。収入保障保険とは、別名で家族取入保険や生活保障保険とも呼ばれています。

 

保険期間内に被保険者が死亡してしまったり、高度障害を患うようなことが合ったら、残された遺族が保険金を一括で受け取らずに、分割して受け取ることができるというものなのです。

 

つまるところ収入保障保険とは、死亡保険金を分割で受け取るものということになります。万が一のことが起こった時、死亡保険を受け取ることによって遺族が生活費に困るといった事態は防ぐことができます。

 

しかし、一括でお金を受け取るのは、なんとなく不安を覚えるという人も多いことでしょう。分割して年払いや月払いで保険料を受け取れた方が、なにかと安心なものです。

 

給付金は少しずつ受け取れた方が、使い道の計画も立てやすいはずです。たとえば子供が成人するまでに毎月いくらあれば生活できるのか、といったことを考えて生活ができるでしょう。

 

実はこの収入保障保険とは、ソニー生命が最初に開始したものなのだとか。1983年から始まったそうなので、それなりに古いものなんですね。

 

収入保障保険の受け取り方法は、主に2種類です。確定年金タイプと逓減定期タイプがあるのですが、確定年金タイプはあらかじめ設定された受取期間内に給付金を確実に受け取れるのに対し、逓減定期タイプは保険の満期までの残存期間中にしか給付金を受け取ることができないのです。

 

また、収入保障保険とは終身保険や養老保険と比べても保険料が安い傾向にあります。掛け捨てタイプであるのがこの理由です。

 

タグ :

保険の種類

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る